ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

オンライン家庭教師manaboのチューターはもう辞めようと思う。

 どうも!ウサです。

 以前紹介した、オンライン家庭教師manaboですが、7・8月は大変お世話になっていました。(そうブログでも紹介させていただいております。)が!

 9月からはもう辞めよう、ということでそんな話をしたいと思います。

※これは決してmanaboを冒涜する目的で書いているわけではなく、私の一個人としての意見です。

 

 

オンライン家庭教師manaboとは?

 以前ブログの記事で紹介した通りです。

 

f09847um.hatenablog.com

 

 

f09847um.hatenablog.com

 

 

f09847um.hatenablog.com

 

 

なぜ辞めることにしたのか

 理由は大きく分けて3つあります。

・管理体制がゆるゆるだから

・稼げる時間帯が限られているから

ペンタブレットの動作環境がよくないから です。

 

管理体制がゆるゆるだから

 以前もお話ししたことのある「公認チューター」ですが、非常に美味しいバイトであることはいうまでもありません。しかし、その勤怠管理が非常に杜撰だなと日々感じておりました。

 E-mailで勤務開始報告と終了報告をして、それをスタッフが確認&ログイン状況を確認、その後報酬確定という形なのですが、スタッフによってログイン状況を確認している人としていない人がいるのが明らかなのです。

 また、ログインをしているのに記録が残っていなければ報酬は出ない(その原因を確かめようとしない、もしくは確かめられるような技術のあるスタッフが在籍していない)ですし、勤怠報告のE-mailについても個人情報を簡単に載せてくるような状況です。(知り合いにmanaboのチューターを勧めさせていただいたのですが、その人の情報を普通に私にメールで送ってくるような感じ。なんかちょっと違うような?学生のインターンが対応しているから仕方ないかもしれませんね。)

 「チューター座談会」と称したミーティングで、意見を言っても「それは昔やっていた」「それは昔考えた」で済まされてしまい、結局改善する気はないのかな?という印象。なぜダメだったのか、なぜ実現されなかったのかも教えて欲しいなぁと思いつつ、結局そこに社員が出てくるわけではなく、学生のインターンしか座談会にいないのでこちらとしてはちょっと・・・と思ってしまいました。

 真面目すぎる意見かもしれませんが、仮にも会社なんだから、そういうところはきちんとして欲しいですよね。真面目に潰れてしまうのではないかと心配になりました。まぁ大学生が普通にお小遣い稼ぎのためにやる分にはなんの問題もないと思います。

 この理由が私が辞めようと思った大きな理由です。

 

稼げる時間帯が限られているから

 これは当初から問題だなぁと思っていましたが、稼げる時間帯が圧倒的に夜(それも夜中)です。お金に困っていたら深夜まで粘ろうと思いますが、夜な夜なパソコンに向かう気力がそろそろ出なくなりました。

 また、1回あたりの平均指導時間は10分ほどなので、自分を選んでくれる質問者さんが現れない限りはある意味「タダ働き」です。なんだか効率が悪いような気がしてしまいましたね。普通にレッスン制のオンライン家庭教師を詰め込んだ方が稼げます。

 分給なのが幸いですが、科目によって非常に左右されますね。小論文の需要が非常に高く分給もいいのですが、小論文を書いたこともないようなチューターが多々対応しているようで、私が担当した生徒が間違ったことをたくさん教えられていてかわいそうになってしまいました。所詮その品質か、と思ったのも辞めようと思った原因ですね。

 

ペンタブレットの動作環境がよくないから

 もうmacユーザーはどうにもできないのではないでしょうか。windowsユーザーなら解決法がありますが、macでペンタブを使うチューターは不具合が多く出ます。私は耐えきれませんでした。これはmanaboが悪いのか、macが悪いのか、chromeが悪いのかいまいち分かりませんが、そこをどうにか改善していこうという動きがあっていいのになぁと思いますよね。

 指導途中で全く書けなくなってしまうので、リロードを繰り返すしか改善方法がありませんでした。リロードして数秒でダメになってしまうことが多く、かなり手間でしたね。生徒側からしても指導時間をその分無駄にされるのでいいことはありません。なんとなくそれも嫌気がさしてきて、ストレスになっていました。

 

 というわけで、今はまなぶてらすとエイドネット、あともう1社のレッスン制のオンライン家庭教師に完全に移行しました。