ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

職業訓練の選考試験を受けてきた。(創造社リカレントスクール大阪)

 どうも!ウサです。

 昨日、創造社リカレントスクール大阪校で、職業訓練の選考試験を受けてきました。

 リアルに書いていこうと思います。

 

 

職業訓練の選考試験の流れ

受付

 案内された会場につくと、受付があり、そこで受験票を出すように指示されます。その場で、「●●コースの△△番です」と受験番号を言われるので、その番号の席に着席をします。周りは皆スーツでしたね。私服の人はほとんど居ませんでした。

 

筆記試験

 時間になると、筆記試験の案内が始まります。私は筆記試験の対策など全くしてなかった(過去問すら見ていない)のですが、周りを見るとみなさん過去問や問題集を見ている人ばかり・・・マジか。中学生レベルの国語と数学だと言われていたので、大丈夫だと思ってきたんだけど・・・なんて。笑

 筆記試験の時間は、なんと20分です。国語と数学合わせて!もうびっくりよ。一応私は解き終わりましたが、終わらない人も多々いました。数学は満点だと思います(数学の教師ですからね・・・)。国語は8割くらいかな。

 

国語

 過去問を見れば分かるのかもしれませんが、同じ意味の熟語・反対の意味の熟語・画数・文学史などを答える問題でした。これ、意外と難しいです。画数とか大人になってから数えないしね、、、笑

 

数学

 中1〜中3の高校入試問題レベルって感じですね。基本的な問題ばかりでしたが、全く数学に触れていない人は解けないんじゃないか?!と思いました。周りを見ると、みなさん結構できていない感じでした。(20分という時間の中で解くのが厳しいっていう人も多いのではないかと思います。)

 

面接試験

 立派な会場でやるのかと思いきや、まさかの筆記試験の会場の外で、ホワイトボードを仕切りにして試験が行われました。斬新。

 面接官は2人で、女性が1人、男性が1人です。

 

質問内容

・あなたが、職業訓練でこのコースを受けようと思った理由を詳しく教えてください。

・今の就職活動の状況は?

・いつまでに就職を決めたいと思っていますか?

の3つでした。かなり深く掘り下げられます。

 私は色々考えたのですが、正直に「正規の雇用の教員になるには、武器となる知識が必要で、情報の免許を持っている教員についてはwebデザインやネットワークの知識も必要になってきます。その実戦経験を積むだけで、かなり採用に近づけると感じたので、応募しました」というようなことを答えました。webデザイナーやコーダーになりたいというべきか悩みましたが、まぁ訓練に落ちたら非常勤講師をやればいいので、正直に言いました。

 

結果は21日くらいに届くようです。どうだろうか・・・。