ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

ハローワークでジョブカード作成してきた。

 どうも!ウサです。

 今日はハローワークに行って、ジョブカードを作成してきました。

 

目次

 

ジョブカードとは?

 ジョブカードは「生涯を通じたキャリア・プランニング」・「職業能力証明」の機能を担うツールだそうです。(正直今日までよくわかっていませんでした)

 「個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するもの」とのことで・・・

 ①生涯を通じたキャリア・プランニング

 ②職業能力証明
の役割?効果?があるようです。

 

ジョブカードを作成するには?

 ジョブカードを作成するには、コンサルタントとの面談が必要になります。(要予約。電話をして予約を取ります。)面談はハローワークで行います。

 面談時には、いわゆるジョブカードと呼ばれる以下のシート

 ①キャリアプランシート

 ②職務経歴シート

 ③職業能力証明(免許・資格)シート

 ④職業能力証明(学歴・訓練歴)シート

を記入済みの状態で持っていかなければいけません。大変でした。意外と。

 記入例も厚生労働省のホームページにありますが、参考にならないです。笑

 

キャリアコンサルティング面談はどんな感じ?

 ハローワーク内に、キャリアコンサルティング専用の個別ブースが設置されていますので、そこで面談を行います。(声は筒抜けでした)上記の4つの書類を渡し、色々質問されるので、それに答えていけばいいだけです。主に、退職した理由や、職業訓練を受けたい理由を述べるだけでした。色々な人が訪れているでしょうから、キャリアコンサルタントの方も慣れていて、淡々と面談は進みました。気が楽でしたよ。

 面談終了後、キャリアコンサルタントが記入する部分があるので15分ほど待ち、コンサルタント記入済みのシートをもらって、正式に終了という形になります。職業訓練の試験についてのアドバイスもたくさんもらえますので、結構有意義な時間でした。

 

 ちなみに、なぜジョブカードを作成したかというと、職業訓練への応募にはジョブカード作成が必須だからです。面倒ですが、自分のキャリア見直すいい機会にもなりますし、親身に話を聞いてもらえて、さらに色々なアドバイスもいただけるので、早め早めにシートを記入して面談をしてもらうといいと思います。

 予約も意外と混み合っているので、職業訓練応募予定の人は、予約もお早めに!