ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

小学校教員資格認定試験 会場までのアクセス

どうもウサです!

*この記事は、ウサが大学生時代にアメブロに投稿した記事をそのまま移行しております。

 

会場までのアクセス

テーマ:
 
こんにちは。
今日は会場までのアクセスについて書きます。学芸と横国しかわからないので、他の会場の方はすみません。
詳しくは大学HPをみていただければ分かるかと思いますが、念のため。

東京学芸大学
最寄り駅:JR中央線 国分寺駅武蔵小金井駅

徒歩で行く場合:
国分寺駅から徒歩が1番楽です。武蔵小金井駅からでも苦ではありません。どちらも道がわかりやすいですし、徒歩20分程度です。
photo:01

photo:02


汚くてすみません。

バスで行く場合:
武蔵小金井駅北口から学芸大正門前までのバス(確か京王バス,190円)が出ています。試験当日は満員バスなので、大変だと思います。遅刻しない為にも徒歩の方が良いですよ。

ホテル:
国分寺、立川で探すと良いと思います。立川駅はホテルが多く、国分寺駅まで中央線特別快速で1駅です。

羽田空港からのアクセス:
羽田空港ー品川ー新宿ー国分寺武蔵小金井
約1時間です。慣れない人には品川、新宿は乗り換えが少し辛いと思います。


横浜国立大学
最寄り駅:横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢上町駅、相鉄線和田町駅

徒歩で行く場合:
三ツ沢上町から歩く場合は、三ツ沢上町駅がとても深い地下鉄の駅だという事を考慮すると、正門まで20分です。大学HPには15分とあった気がしますが早歩きじゃないと着きません。ひたすらまっすぐ歩くだけなので道には迷わないはずです。和田町からよりも坂道が緩やかです。
photo:03



和田町から歩く場合も20分です。
北口商店街を抜けて、横浜銀行の脇の道をまっすぐ進み、階段を二つまっすぐ登ると常盤公園の前にでます。そのまま直進すると南通用門につきます。
こちらも道はわかりやすいですが、往路少し坂がきついです。復路は10分程度で駅につきます。
地下鉄じゃないだけ、地上に出るのが早く、国大の学生が横浜駅に出る時は和田町駅を利用する事が多いです。
photo:04



バスで行く場合:
横浜駅西口からいろいろな系統のバスがでています。
学内乗り入れバスに乗るのが1番手っ取り早いですが(正門まで20分)、本数の関係上、岡沢町か横浜新道というバス停に停まるバスに乗ると良いと思います。2駅とも正門、南通用門に本当に近いバス停です。

ホテル:
横浜駅西口のホテルがオススメです。市営地下鉄、相鉄線、バス、すべて西口から出ています。

羽田空港からのアクセス:
羽田空港から京急線横浜駅まで30分
YCATというバスも便利です。30分かからずに横浜駅にいけます。


どちらの大学も、あくまで門までの時間なので、試験教室までとなるとプラス10分を見ておいて頂けたらと思います。