ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

小学校教員資格認定試験 第2次試験感想

どうも!ウサです。

*この記事は、ウサが大学生時代にアメブロに投稿した記事を移行しています。

 

2次試験

テーマ:
 

10月15~16日 東京学芸大にて受験。


実は同時期に大学の方で進級試験が二科目あり、そちらの勉強しかしておらず、まったく対策せずに受けました。


論述→算数

問1は相似な図形の証明と応用。

この問題を見た時ビックリした。中学3年生でも解けるじゃないかこんな問題!って感じの問題。

5分くらいで問題を解き終わってしまった。簡単すぎて、逆に不安になるレベルでした。

問2は(3/4)*(2/3)の考え方の説明。

これは学習指導要領にそのまま載っていた。数直線などを用いて考え方を書ければいいのかなーという感じ。


実技1→音楽

文科省唱歌「スキーの歌」の弾き語り。

1人暮らしで学生マンションに住んでいるため、楽器不可。つまり練習できず。

ピアノ歴は17年、弾き語り歴は10年くらいになるので、ピアノ教師の母の友人の小学校の音楽の先生に楽譜をコピーしてもらい、それを論述試験後に確認。(歌だけは練習しておきました。)

試験では5人ずつのグループに分けられていて、私のグループは自分以外全員男性の受験者でした。

グループごとに順番に音楽室(といっても狭い。グランドピアノと試験官2人と受験者5人で部屋いっぱいな感じ)に案内され、受験番号順に演奏。

演奏時間は3分以内であれば、弾きなおし可能だが、練習は不可でした。

私と、もう1人は、本伴奏(メロディーなし)。他の3人の方は簡易伴奏(すら弾けていない)でした。

自分的には伴奏ミスもなく、大きな声で歌えたかなーという感じ。


実技2→体育

80人ずつのグループ3つに分けられ、バスケ、サッカー、マットをローテーションしていく形。

その際、さらに40人ずつのグループに分けられて試験を受けました。

・バスケ(左右からのシューティング)

30秒で左右交互にシュートを打って何本入れられるか、という試験。

練習1回。30秒間。

10本入れば満点なのかなーと思う。バスケ部だった人は18本くらい入れてました。

・サッカー(ジグザグドリブル)

速さと正確性を評価すると事前に伝えられました。コーンにボールや身体が触れたら減点。

練習1回。

割とみんなできる種目でした。

・マット

倒立前転→側転→伸膝後転

体操部の方が補助してくれます。伸膝後転以外はできない人がちらほらいました。

補助がかなり安心できるものなので、思い切ってやれました。


終了時間18:30でした。


正直、結果が来るまで、合否は予想付かず…。

 

こちらの本は参考になります。

 

教員採用試験対策問題集〈4〉専門教科 小学校全科〈2018年度〉 (オープンセサミシリーズ)

教員採用試験対策問題集〈4〉専門教科 小学校全科〈2018年度〉 (オープンセサミシリーズ)

 

 

 

必ずできる! とび箱・鉄棒・マット運動 上達のコツ50 (まなぶっく)

必ずできる! とび箱・鉄棒・マット運動 上達のコツ50 (まなぶっく)

 

 

 

 

 

保育士・幼稚園教諭のための弾き歌い伴奏集 第1巻 選べる3ステップ 【改訂版】

保育士・幼稚園教諭のための弾き歌い伴奏集 第1巻 選べる3ステップ 【改訂版】

  • 作者: 大海由佳,古谷和子,肝付文子
  • 出版社/メーカー: 学研プラス 児童・幼児事業部 音楽事業室
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 楽譜
  • この商品を含むブログを見る