ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

小学校教員資格認定試験 第2次試験体育実技について

どうもウサです!

*この記事は、ウサが大学生時代にアメブロに投稿した記事を移行したものです。

 

小学校教員資格認定試験2次実技試験の体育について

私が実技試験の為に行った対策を書きます。


とりあえず、近くにバスケットゴールと鉄棒のある公園があったので、そこで日中練習しました。


・サッカーのリフティング、ドリブル

・バスケのドリブル、シュート

・鉄棒の主要種目5種目程度


後は部屋の布団でマットの練習しました。

・倒立前転

・伸膝後転

(倒立前転以外は確実にできる自信があったので練習しませんでした。側転など)


体育は得意な方で、試験1週間前にちょこちょこやった程度です。


とりあえず、サッカーとバスケは出題される事が多いというのが分かっていたので真剣に取り組みました。


本番では


・サッカーのジグザグドリブル

→コーンに触れないことが絶対条件で、スタート地点から折り返し戻ってきてゴールするまでの時間が早いほど良いと説明がありました。みなさん練習していたのか、できない人は全くいませんでした。緊張でコーンに触れてしまう人が何人かいましたが・・・。


・バスケのシュート

→自分の好きな所から左右交互にシュート。10回で満点なのかも・・・?これもみなさん結構入ってましたね・・・バスケ経験者は20回くらい入ってたかも。


・マット(倒立前転→側転→伸膝後転)

→倒立前転はできる人半分、できない人半分。他2種目は皆さん出来ていました。2回練習してから本番です。体操部の補助ありで安心してできました。


私はサッカーもバスケのシュート(6回)もマット(倒立前転はちょっと失敗、側転と伸膝後転はすんなりとできた)も無難にこなしましたが、結果は60点・・・体育意外と厳しいなと感じました。

音楽が83点だったから良かったものの・・・なんて考えちゃいました。


小学生が出来るべきものはすべて練習しておいたほうがよかったですね・・・。

 

 

こちらの本は参考になります。

 

必ずできる! とび箱・鉄棒・マット運動 上達のコツ50 (まなぶっく)

必ずできる! とび箱・鉄棒・マット運動 上達のコツ50 (まなぶっく)

 

 

 

ドラえもんの体育おもしろ攻略 マット、ボール、なわとび (ドラえもんの学習シリーズ)

ドラえもんの体育おもしろ攻略 マット、ボール、なわとび (ドラえもんの学習シリーズ)