ウサブログ

ウサブログ

自由奔放変わり者のウサが、発信したい事を発信する場としてブログを開設しました。

小学校教員資格認定試験 第1次試験について

 どうも!ウサです。

*この記事は、ウサが大学生時代に書いていたアメブロのブログの記事をそのまま移行したものです。今年度受けたわけではございません。地道に移行したいと思います。

 

 

教員資格認定試験第1次試験について

試験時間割

第1日(9/3)

教職に関する科目(I) 9:00-10:10☆

教職に関する科目(II) 国語 10:50-11:40

              社会 12:40-13:30

              算数 14:10-15:00☆

              理科 15:40-16:30

              図工 17:10-18:00☆

第2日(9/4)

一般教養科目 9:00-10:10

教職に関する科目(II) 体育 10:50-11:40☆

              音楽 12:40-13:30☆

              家庭 14:10-15:00☆

              生活 15:40-16:30☆


・受験者は、試験開始時刻15分前までに試験室に入室する。

・試験開始30分経過後の遅刻者は受験を認めない。

・HBの黒鉛筆を使用と心得に書いてあるが、シャープペンの人も沢山います。

・学芸大受験者においては、自転車による構内の乗り入れ不可とあるが、近場の受験者は皆自転車で乗り入れていました。(私も乗り入れました。)

武蔵小金井→学芸大正門前のバスはとても混雑します。行きも帰りも・・・時間に余裕を持って行動しましょう。(正直、学芸大の最寄り駅は国分寺駅なので、国分寺駅から歩いた方が良いと思います。15分くらいで着きます。)

・☆印はウサが受験した科目。各教科の間の休み時間が40分なので、私はそこで最後の悪あがきをしました。1日目に関しては、かなり空白の時間がありましたので、控室で勉強をしていました。

・1次試験は受験者に友人でも居ない限りは、誰とも話すことなく終わると思います。